チタンアパタイトメッシュ

チタンアパタイトは、光触媒

PM2.5「細菌」「ウイルス」に対応した商品です。

その技術を活用し、開発した商品が、「チタンアパタイトメッシュ」です。

 

光触媒とは

 光触媒は太陽などの光が当たることで、酸化し、接触してくる細菌などを除去することができる環境浄化材料です。


光触媒の事例


酸化チタンとチタンアパタイトの違い

 

アレルゲン物質の無害化

 

ウイルスに対する有効性

 

抗菌等の公的機関における実証について

 

チタンアパタイトの環境浄化機能の応用

 

酸化チタンとチタンアパタイトの違いは、酸化チタンは吸着・分解するが一部に対して、チタンアパタイトはほとんどの菌を吸着・分解します。

チタンアパタイトメッシュの活用




排水溝用浄化ネットとして




食品加工場の入り口ネットとして




野菜工場内間仕切りとして